読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

若い世代にも人気、色鮮やかで楽しい「ひなこけし」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ずらりと並んだ色とりどりのひなこけし(24日、黒石市で)
ずらりと並んだ色とりどりのひなこけし(24日、黒石市で)

 青森県黒石市袋の津軽こけし館で、こけしのひな人形の展示や販売を行う「楽しい、ひなこけし展」が開かれている。3月21日まで。

 ひなこけし展は毎年行われており今年で12回目。会場では青森の津軽系のほか、岩手の南部系、宮城の鳴子系など6県12系統のこけし工人約60人が制作した「ひなこけし」など約200点が見られる。

 会場では、伝統的な牡丹ぼたんの絵柄のほか、ピンクや水色など鮮やかな色で絵付けされたこけしが並べられている。また、竹に入ったかぐや姫を表現したこけしなど、趣向を凝らした作品もあり、見る人を楽しませている。

 同館によると、ひなこけしは、ひな人形より安価で場所も取らないことから、若い世代への贈り物としても人気だという。

 初めてひなこけし展に訪れた五所川原市の主婦(65)は「味わい深くほっとする質感。記念に孫に買いたい」と笑顔だった。

 午前9時~午後5時。問い合わせは同館0172・54・8181。

無断転載・複製を禁じます
1799434 0 社会 2021/01/27 08:47:00 2021/01/27 08:47:00 2021/01/27 08:47:00 ずらりと並んだ色とりどりのひなこけし(24日午後1時14分、黒石市で)=糸魚川千尋撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210126-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)