読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「北方領土の日」制定40年、運動原点の地・根室で大会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「北方領土の日」(2月7日)の制定から40年となった7日、北方領土返還要求運動の原点の地である北海道根室市で「根室管内住民大会」が開かれた。コロナ禍を踏まえ、客席に人を入れない異例の開催となり、東京での全国大会と同時にオンライン中継された。

シュプレヒコールを上げる元島民ら(7日、北海道根室市で)=原中直樹撮影
シュプレヒコールを上げる元島民ら(7日、北海道根室市で)=原中直樹撮影

 根室大会の会場には、石垣雅敏市長と周辺の4町長、元島民代表が登壇。映像で菅首相の「今後も着実に(日露)交渉を進めて参ります」とのメッセージが流れた。

 択捉島出身の上松健吾さん(85)(根室市)は「残された時間は少ない。1日も早く新型コロナウイルスが終息し、島への訪問事業の再開を望む」と願った。

 国後島の島民4世(ひ孫)の三浦彩芽さん(16)は「私たち若い世代はコロナ禍でも運動を停滞させず、元島民の思いを伝え、全国の同世代に訴えていかなければならない」と決意表明。登壇者らは、はちまき姿で「北方領土を返せ!」とシュプレヒコールを上げた。

無断転載・複製を禁じます
1825832 0 社会 2021/02/07 16:13:00 2021/02/07 18:43:28 2021/02/07 18:43:28 会場に集まらず、インターネットを活用して大会の様子をライブ配信した「北方領土の日」根室管内住民大会で、返還の声をあげる関係者ら(7日午後0時51分、北海道根室市で)=原中直樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210207-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)