読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

期限切れロールパン・マフィン、ホテルの朝夕食に提供…1か月経過の例も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 琵琶湖ホテル(大津市)を運営する京阪ホテルズ&リゾーツ(京都市)は10日、琵琶湖ホテル内の直営レストランで、消費期限や賞味期限が切れたパンなど5品目を客に提供していたと発表した。期限から約1か月が経過したケースもあったという。同社は「副料理長が、冷凍すれば期限切れでも大丈夫だと判断していた。衛生管理の知識が欠けていた」と説明している。

 同社によると、レストラン「ザ・ガーデン」で昨年11月14~20日と同12月30日~今年2月9日、期限切れのロールパンやマフィン、ロースハムスライスなど5品目計1606点を朝夕に提供していた。この間の利用客は計3000~5000人に上るが、期限切れの品を食べた人数は不明。今のところ健康被害の報告はないという。

無断転載・複製を禁じます
1835565 0 社会 2021/02/11 09:00:00 2021/02/11 17:47:15 2021/02/11 17:47:15

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)