読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

コンビニで電子マネーを購入する男性、35万円分も買ったので店員3人が声かける

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 うそ電話詐欺被害の未然防止に貢献したとして、宮崎県警都城署は9日、コンビニエンスストア「セブン―イレブン」の副店長(32)と、ともに従業員の女性(36)、男性(24)に感謝状を贈った。

 同署によると昨年12月、60歳代の男性が店を訪れ、35万円分の電子マネーを購入した。当時勤務中だった3人は購入額が高額だったこともあり相談し、男性に声をかけた。男性はインターネットでの何らかの「登録」の解約を巡り、男から電話で電子マネーによる決済を指示されたと説明。店側でその後署に通報し、うそ電話と判明した。男性は決済前で、被害はなかった。

 副店長は「被害がなくて良かった。他の店にも経験を伝えたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1849000 0 社会 2021/02/17 14:46:00 2021/02/17 15:00:52 2021/02/17 15:00:52

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)