読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東大「赤門」が閉鎖、耐震性低い可能性

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東大の赤門
東大の赤門

 東京都文京区の東京大学本郷キャンパスに立つ国の重要文化財「赤門」が、12日から閉鎖された。東大によると、耐震性が低い可能性があることが判明し、詳細な耐震診断を行うためという。

 東大のホームページなどによると、赤門の正式名称は「旧加賀屋敷御守殿門」。本郷キャンパスの場所には、かつて加賀藩の屋敷があり、加賀藩の13代藩主・前田斉泰が、徳川幕府の11代将軍・家斉の娘の溶姫を正室に迎える際に、住まいの御守殿とともに1827年(文政10年)に建てられた。1903年(明治36年)に現在の位置に移された。

無断転載・複製を禁じます
1851371 0 社会 2021/02/18 11:51:00 2021/02/18 12:21:08 2021/02/18 12:21:08 東京大学・赤門(左斜め)イメージ写真。東京・文京区で。2016年5月18日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210218-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)