読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

郵便局にナイフ男「金を出せ」、刃物を折りたたんでいたのに気づいた局長は…

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 島根県浜田市の浜田駅前郵便局で発生した強盗未遂事件で、浜田署は19日、容疑者の男(83)を取り押さえるなど早期解決に貢献したとして、同局に感謝状を贈った。

 同署によると、8日午前9時55分頃、折りたたみナイフを持った男が窓口で、女性局員に「金を出せ」と要求した。同局の局長(57)は、男と局員のやり取りに異変を感じて窓口へ行くと、男が刃物を折りたたんでいたことから、カウンターの外に出て男の両手をつかんで取り押さえ、署員に引き渡した。

 局員5人は協力して110番通報や客1人の避難誘導などにあたったという。

 同署での贈呈式で、山崎孝雄署長から感謝状を受け取った局長は「光栄なこと。日頃の訓練の成果」と語った。局長によると、男はおとなしく、「ひとりもんだ」「人生に嫌気がさした」「駅前の方に泊まった」と話していたという。

無断転載・複製を禁じます
1857916 0 社会 2021/02/21 11:24:00 2021/02/21 14:02:08 2021/02/21 14:02:08

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)