読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

10万匹に1匹、真っ白なナマコ展示…「激レアなので写真撮って」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 広島市西区のマリホ水族館で、10万匹に1匹程度しか生まれないという、真っ白なナマコが展示されている。

マリホ水族館で展示されている白ナマコ(広島市西区で)
マリホ水族館で展示されている白ナマコ(広島市西区で)

 山口県周南市の漁業関係者が漁の最中に見つけて同館に寄贈した。通常のナマコは外敵に襲われないように黒色や茶色をしているが、この白いナマコはメラニン色素を作る遺伝子が変異した「アルビノ」か、色素の減少で皮膚が白くなる「白変種」のいずれかとみられる。砂の中にいるプランクトンなどを食べて生活しているという。

 アナゴやヒラメなどと一緒に「瀬戸内の海」ゾーンで展示。飼育員は「なかなか見られない『激レア』生物なので、ぜひ足を運んで写真を撮って楽しんでほしい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1861792 0 社会 2021/02/23 11:48:00 2021/02/23 13:54:36 2021/02/23 13:54:36 マリホ水族館で展示されている白ナマコ(広島市西区で)=飯田拓撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210221-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)