読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

体丸めて眠る姿、獲物狙うようなポーズ…癒しの空間「猫だらけ展」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 猫をテーマにした芸術作品を集めた「猫だらけ展」が、兵庫県養父市大屋町加保の「おおやアート村BIGLABO」で開かれている。大屋町で盛んな木彫をはじめ、ユニークな立体造形などの多彩な約120点を展示している。3月7日まで。(布江田嘉一)

すやすや眠る猫を表現した木彫作品
すやすや眠る猫を表現した木彫作品

 元県立八鹿高大屋校の校舎を活用するNPO法人おおやアート村が、昨年3月から開催している。地元の木彫同好会などが協力し、体育館だったスペースを活用して展示する。

ユニークな猫の木彫などがずらりと並ぶ会場(養父市で)
ユニークな猫の木彫などがずらりと並ぶ会場(養父市で)

 「招き猫」をモチーフにした木彫の大小様々な猫は、右手か左手を挙げ、愛らしい表情ばかり。ほかにも体を丸めて眠る姿、獲物を狙うかのように鋭く体を伸ばすポーズなど、独特の所作を表現している。

猫の毛を新聞紙のこよりで表現した大作
猫の毛を新聞紙のこよりで表現した大作

 立体造形では、猫の毛をこより状にした新聞紙で表現した巨大な猫や、夏目漱石の作品にちなみ、「吾輩わがはいハ猫デアル」と縦字で記した書も目を引いている。担当者は「密にならない広い空間なので、猫たちに癒やされてみませんか」と呼びかけている。

 水曜休み。問い合わせは、おおやアート村(079・669・2449)。

無断転載・複製を禁じます
1859636 0 社会 2021/02/22 11:43:00 2021/02/22 11:57:30 2021/02/22 11:57:30 すやすや眠る様子を表現した木彫作品(養父市大屋町加保で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210222-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)