読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

兵庫と京都「緊急事態宣言の2月末解除を」…大阪と3府県共同で政府に要請へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県と京都府は22日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、3月7日を期限としている緊急事態宣言について、今月末で解除するよう政府に要請することを決めた。既に解除要請の方針を決めている大阪府と共同で、近く政府に要請する。

 兵庫県では、〈1〉重症病床使用率50%未満〈2〉直近1週間の感染者数が1日平均78・1人以下――の2指標をいずれも7日連続で満たした場合に解除要請する独自基準案を策定。2指標とも今月21日まで6日連続で満たしており、22日も達成が確実として解除要請することを決めた。京都府も〈1〉重症病床使用率50%未満〈2〉直近1週間の感染者数が1日平均50人未満――の独自基準をいずれも今月12日以降、満たしている。23日に3府県の知事が会談し、共同での解除要請を正式に決める。

無断転載・複製を禁じます
1860537 0 社会 2021/02/22 18:01:00 2021/02/22 18:46:29 2021/02/22 18:46:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)