読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

福島沖で漁獲、クロソイから基準値5倍の放射性セシウム検出…出荷制限へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福島県漁連は22日、同県沖の試験操業で漁獲されたクロソイから、国の基準値(1キロ・グラムあたり100ベクレル)の5倍に相当する500ベクレルの放射性セシウムが検出され、出荷を自主的に停止したと発表した。国が出荷制限する見通し。原発事故後、国は県沖の魚介類44種について出荷制限をかけたが、昨年2月に全魚種で解除していた。同操業で基準値を超えたのは、2019年1月末のコモンカスベ(エイの一種)以来、約2年ぶり。

無断転載・複製を禁じます
1860621 0 社会 2021/02/22 19:41:00 2021/02/22 21:52:29 2021/02/22 21:52:29

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)