読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

男「コロナで仕事なくストレス」、公園でハト捕まえる…1月以降に死骸発見相次ぐ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ハトを無断で捕まえたとして、大阪府警浪速署は22日、職業不詳の男(36)(大阪市)を鳥獣保護法違反容疑で現行犯逮捕した。男は容疑を認め、「コロナで仕事がなくなったストレスがあり、ほかにもやった」と供述しているという。

 発表によると、男は22日午後1時頃、大阪市西区の公園で、ハト1羽を素手で捕獲した疑い。ハトを袋に入れようとしたところを警戒中の同署員が目撃し、取り押さえた。

 現場近くの公園では1月以降、外傷を負ったハトの死骸が相次いで見つかっており、同署が関連を調べる。

無断転載・複製を禁じます
1861652 0 社会 2021/02/23 09:44:00 2021/02/23 10:27:48 2021/02/23 10:27:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)