読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

電動キックスケーターで出勤、会社員「気軽に移動できる」…市が無償貸し出し

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉市は今月、市民に電動キックスケーターを使ってもらい、利便性を確かめる実験を始めた。幕張新都心エリアの住民や、勤務先が千葉みなと駅周辺にある会社員ら30人に3月末まで、無償で貸し出す。

電動キックスケーターに乗って移動する会社員(千葉市美浜区で)
電動キックスケーターに乗って移動する会社員(千葉市美浜区で)

 電動キックスケーターは「密」を避けられる乗り物として欧米や韓国で人気が高まっている。市が用意したのは「長谷川工業」(大阪)の製品で、高さ1メートル17、長さ1メートル21。家庭用コンセントで約4時間充電すると、時速19キロ、最長55キロの距離を走ることができる。

 国内で電動キックスケーターの走行は原則、車道に限られる。同社製品は経済産業省の「新事業特例制度」の認定を受け、自転車専用レーンの走行も可能になった。

 実験に参加している美浜区の男性会社員(42)は「幕張エリアは歩くと遠い。車は渋滞することがある。これなら時間が短くて済み、気軽に移動できる」と評価する。同社広報課の住田勝課長は「地域の状況に適した移動手段として定着することを期待したい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1861851 0 社会 2021/02/23 12:32:00 2021/02/23 14:49:33 2021/02/23 14:49:33 電動キックスケーターに乗って移動する小坂さん(千葉市美浜区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210223-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)