読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「ぞうの国」でキリン誕生、母親に寄り添い離れず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 千葉県市原市の動物園「市原ぞうの国」で、アミメキリンの雄の赤ちゃんが誕生した。父シゲキ(6歳)と母ハニー(9歳)の子で、ナイトと名付けられた。

ハニーのそばを離れないナイト(18日、市原ぞうの国で)
ハニーのそばを離れないナイト(18日、市原ぞうの国で)

 園によると、17日午後1時半頃に生まれたナイトは、約30分後にはハニーに見守られながら立ち上がった。体長は約1メートル60。ハニーの乳を飲みながら、元気に過ごしているという。飼育員の佐々木麻衣さんは「口元はシゲキにそっくり。寒さに負けずに育ってほしい」と話している。

 一般公開の日程は今後、同園のホームページで公表する。

無断転載・複製を禁じます
1861994 0 社会 2021/02/23 14:48:00 2021/02/23 14:48:00 2021/02/23 14:48:00 母の「ハニー」のそばにくっつく雄のアミメキリンの「ナイト」(2月18日午後2時32分、市原ぞうの国で)=猪塚さやか撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210223-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)