読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

西村氏、4都県は「厳しい認識を知事と共有」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 西村経済再生相は23日、新型コロナウイルス対策として10都府県に発令している緊急事態宣言の一部解除について「関西圏、中京圏から(解除の)要請があった。(感染状況の)数字を分析し、専門家の意見を聞いて、適切なタイミングで政府として判断していきたい」と述べた。

 大阪、京都、兵庫3府県の知事とのテレビ会議、ならびに愛知県知事との電話会談後、記者団に語った。関西圏と中京圏は、今月末で宣言を解除するよう求めている。

 一方、西村氏は、東京都など首都圏4都県の知事ともテレビ会議を行った。新規感染者数が下げ止まっていることなどについて「厳しい認識、危機感を共有した」という。

無断転載・複製を禁じます
1862114 0 社会 2021/02/23 17:39:00 2021/02/23 18:16:40 2021/02/23 18:16:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)