読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

九十九里沖で遊漁船と貨物船衝突、腰の骨折るなど6人けが

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

衝突して船首が損傷した遊漁船「第三正一丸」(銚子海上保安部提供)
衝突して船首が損傷した遊漁船「第三正一丸」(銚子海上保安部提供)

 23日午前11時50分頃、千葉県九十九里町片貝漁港の南東約25キロの海上で、遊漁船「第三正一丸」(15トン)と貨物船「旭丸」(499トン)が衝突した。第三正一丸に乗っていた八千代市の男性(62)が腰の骨を折り重傷、神奈川県などから来た33~71歳の釣り客3人と船長(57)、乗組員(55)の計5人が打撲などのけがを負った。

 銚子海上保安部によると、第三正一丸は乗客・乗員計14人。同船は釣りを終え帰港途中、旭丸の右舷側と衝突し、船首を損傷した。旭丸は当時、千葉港を出て釧路港に向け北上していた。自力航行は可能で、乗組員5人にけがはなかった。

 国の運輸安全委員会は、原因調査のため、船舶事故調査官2人の派遣を決めた。

無断転載・複製を禁じます
1862581 0 社会 2021/02/23 22:11:00 2021/02/23 22:34:09 2021/02/23 22:34:09 貨物船「旭丸」と衝突した遊漁船「第三正一丸」=銚子海上保安部提供(23日、九十九里町で)=鶴田瑛子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210223-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)