読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

横浜の傾きマンション、4棟建て替え再入居開始…住民男性「時間かかったがホッとした」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 横浜市都筑区の分譲マンションで2015年、建物の傾きやくい打ちデータの流用が見つかった問題で、住民らによる組合は25日、4棟(705戸)の建て替え工事が完了し、再入居が始まったと発表した。

 このマンションでは、住民の指摘を受けた販売元の三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)などの調査で、一部の杭が強固な地盤(支持層)に届いていないことが判明。16年9月に管理組合が全棟建て替えを決定し、今年2月、同じ間取りの建物が完成した。

 住民の男性(70)は「時間はかかったが何とか完成してホッとした。再入居しない高齢者も多く、住民同士の付き合いが分断されてしまったようで非常に残念」と話した。再入居は6月下旬まで続くという。

無断転載・複製を禁じます
1872958 0 社会 2021/02/27 21:15:00 2021/02/27 21:15:00 2021/02/27 21:15:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)