読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

北海道の集中対策期間、7日で終了へ…新規感染者・入院患者が共に減少

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道は5日、新型コロナウイルスの新規感染者と入院患者の減少傾向が続いているとして、昨年10月28日に始めた独自の集中対策期間を7日で終了すると決めた。感染拡大防止のため、札幌市の繁華街ススキノの飲食店への営業時間短縮要請などをしてきた。当初は2週間の予定だったが、病床の逼迫ひっぱくが続くなどしたため延長を繰り返していた。

 道内の1日当たりの新規感染者は、11月20日の304人がピークで、5日は64人だった。道は、感染が再拡大した場合、緊急事態宣言の発令を防ぐための「まん延防止等重点措置」の適用要請を検討する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1889413 0 社会 2021/03/05 21:46:00 2021/03/05 21:46:00 2021/03/05 21:46:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)