読売新聞オンライン

メニュー

男性が警察署で倒れ、心肺停止状態…居合わせた女性ら心臓マッサージ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 警察署で倒れた高齢男性の救護をしたとして、埼玉県警飯能署は、日高市、パートの女性に感謝状を贈呈した。

 同署によると、2月18日午前11時頃、同署に運転免許の返納に訪れた男性(70歳代)が突然窓口の前で倒れ、心肺停止状態になった。署を訪れていた女性は、男性を見て、すぐに周りの人に自動体外式除細動器(AED)を持ってくるよう指示。救急隊員が到着するまでの間、署員と協力して心臓マッサージなどを行った。男性は病院に搬送され、命に別条はなかった。

 女性は、2015年に消防署で心肺蘇生の講習会を受講しており、その経験が役立った。2月26日に感謝状を受け取った女性は「命が助かって本当によかった」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1892029 0 社会 2021/03/07 09:45:00 2021/03/07 10:32:18 2021/03/07 10:32:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)