読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

80代男性「数十万円の支払いが数万円でよいらしい」…不審に思って通報

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 特殊詐欺の被害を防いだとして、鳥取県警鳥取浜村署は3日、鹿野郵便局(鳥取市鹿野町鹿野)の平尾修一局長(52)に感謝状を贈った。

 平尾局長は1月28日、郵便局を訪れた同県鹿野町内の80歳代男性が「数十万円の支払いが必要だが数万円でよいらしい」などと言ったのを不審に思い、男性に特殊詐欺の可能性を伝えるとともに同署へ通報。すんでのところで被害を防いだ。

 永島剛署長から感謝状を受け取った平尾局長は「いつ誰が特殊詐欺に出合うかわからないので、改めて危機感を持って、地域の方が安心して利用できる金融機関をめざしたい」と語った。

 浜村署管内では昨年、特殊詐欺を3件阻止したが、12月には80歳代の男性が200万円をだまし取られる被害が発生。県内全域では26件起き、計8785万円が詐取された。永島署長は「一度引っかかると重ねてだまされるケースが多い。防犯意識を高く持って防いでいただいた」と感謝した。

無断転載・複製を禁じます
1892582 0 社会 2021/03/07 17:51:00 2021/03/07 18:27:50 2021/03/07 18:27:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)