読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

金のしゃちほこ、16年ぶりに天守閣から地上へ…観光業盛り上げ狙い展示

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 名古屋城のシンボル・金のしゃちほこが8日朝、ヘリコプターで16年ぶりに天守閣から地上に下ろされた。コロナ禍で打撃を受ける観光業を盛り上げようと、7月まで地上展示される。

ヘリコプターでつり上げられる名古屋城天守閣の金のしゃちほこ(8日午前7時55分、名古屋市中区で、読売ヘリから)=枡田直也撮影
ヘリコプターでつり上げられる名古屋城天守閣の金のしゃちほこ(8日午前7時55分、名古屋市中区で、読売ヘリから)=枡田直也撮影

 高さ約2・6メートル、重さ約1・2トン。この日は午前8時前にヘリコプターにワイヤでつながれるとゆっくりと宙に浮かび上がった。

 20日~7月11日に、名古屋城二之丸広場や名古屋市の繁華街などで展示される。また城の創建時に木曽ヒノキが使われた縁で4月6日、長野県木曽町と岐阜県中津川市の道の駅を巡り、観光客が見られるようにする。

 しゃちほこは過去、1984年の名古屋城博と2005年の愛・地球博の際に地上展示された。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1894002 0 社会 2021/03/08 10:51:00 2021/03/08 12:21:13 2021/03/08 12:21:13 ヘリコプターにより地上に移動される名古屋城天守閣の金のしゃちほこ(8日午前7時55分、名古屋市中区で、本社ヘリから)=枡田直也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210308-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)