読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

4年間で4億円超の使途不明金…全日本私立幼稚園連合会、前会長が横領か

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国約7500の私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」(東京)は9日、今年度までの4年間に少なくとも4億円を超える使途不明金があることを明らかにした。同連合会は香川敬・前会長が横領した可能性があるとみて、刑事、民事両面で責任を追及する方針だ。

 発表によると、昨年9月の監査で通帳や残高証明が示されず、その後の調査で巨額の使途不明金が発覚した。同11月、香川前会長は通帳の残高水増しなどに関与したことを認め、辞任。使途不明金は2017~19年度の3年間で計約3億2500万円、20年度は判明分だけで約8000万円に上る。基金を取り崩すなどして現金を引き出した上で通帳を偽造し、口座に残高があるよう装っていた。

 香川前会長は辞任の数日後、1億5000万円を弁済し、調査には「口座の管理は事務方が行い、自分は1円も流用していない」などと説明したという。

 同連合会は1984年設立。47都道府県の私立幼稚園団体で構成されている。幼児教育に関する調査研究や私立幼稚園教職員の資質向上、福利厚生などを事業内容に掲げている。

     ◇

 香川前会長は山口県で私立幼稚園を運営する学校法人の理事長。山口県公安委員会委員も務めていたが「一身上の都合」を理由に8日、辞職した。

無断転載・複製を禁じます
1897921 0 社会 2021/03/09 20:36:00 2021/03/09 21:01:07 2021/03/09 21:01:07

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)