読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

広島でソメイヨシノ開花、全国で最も早い開花宣言

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

開花したソメイヨシノ(11日午後3時22分、広島市中区で)=金沢修撮影
開花したソメイヨシノ(11日午後3時22分、広島市中区で)=金沢修撮影

 広島地方気象台は11日、広島市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。気象庁によると、全国の観測地点で最も早い開花宣言で、1953年の統計開始以降では、2010年の高知市(3月10日)に次ぐ、2番目の記録となった。

 気象台の職員が、中区の庭園「縮景園」の標本木で、宣言の条件となる5輪以上の花を確認した。広島市では平年より16日、昨年より11日早かった。今年は2月以降の気温が平年より高く、開花が早まったという。

 日本気象協会のホームページによると、今週末には福岡市や高知市で、来週前半には東京都で開花が見込まれている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1903626 0 社会 2021/03/11 15:44:00 2021/03/11 19:29:24 2021/03/11 19:29:24 開花宣言したソメイヨシノ(11日午後3時22分、広島市中区で)=金沢修撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210311-OYT1I50068-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)