読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

パンダ、ご機嫌ホワイトデー…プレゼントは?

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ホワイトデーの14日、和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」で暮らす雌のジャイアントパンダ「彩浜サイヒン」(2歳)に、餌を入れた竹製の給餌器がプレゼントされた。

竹の給餌器で遊ぶ彩浜(白浜町のアドベンチャーワールドで)
竹の給餌器で遊ぶ彩浜(白浜町のアドベンチャーワールドで)

 給餌器は、パンダが食べ残した竹の幹を利用。長さ50センチ、直径15センチの竹筒の側面に直径7センチ程度の穴を数個あけ、揺らすと中の餌が出てくる仕掛け。筒の下部には名前も刻んだ。「遊ぶ」「餌を探す」という新たな刺激を与えられるという。

 パンダ舎「パンダラブ」の屋外運動場の木に給餌器をロープでつるしておくと、彩浜はすぐに気づいて振り回したり、ロープにかじりついたりし、飛び出した動物用ビスケットやニンジンをおいしそうにほおばっていた。

 給餌器は結浜(4歳)、桜浜、桃浜(ともに6歳)にも贈られた。今後も時々与え、壊れるまで使う。

無断転載・複製を禁じます
1915563 0 社会 2021/03/17 08:51:00 2021/03/17 09:28:05 2021/03/17 09:28:05 竹の給餌器で遊ぶ彩浜(白浜町のアドベンチャーワールドで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210316-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)