読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

宮城・石巻など10市町で震度5強、9人けが…東日本大震災の余震か

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20日午後6時9分頃、宮城県沖を震源とする地震があり、仙台市宮城野区、同県石巻市、東松島市など10市町で震度5強を観測した。気象庁によると、震源の深さは59キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・9と推定される。読売新聞のまとめでは、宮城県と岩手県で計9人がけがをするなどし、救急搬送された。政府は首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。

宮城県石巻市の日和山には、地震直後から多くの住民が車で避難した(20日午後6時52分)=松下聖撮影
宮城県石巻市の日和山には、地震直後から多くの住民が車で避難した(20日午後6時52分)=松下聖撮影

 同庁は同日午後6時11分に宮城県沿岸に津波注意報を発表。同日午後7時30分に解除したが、今後も若干の海面変動の可能性があるとしている。太平洋側で津波注意報が出たのは、2016年11月22日、福島県沖を震源とする地震で宮城県などに津波警報・注意報が発表されて以来。

地震によって通行止めになった常磐道の情報を伝える電光掲示板(20日午後6時54分、福島県富岡町で)=武藤要撮影
地震によって通行止めになった常磐道の情報を伝える電光掲示板(20日午後6時54分、福島県富岡町で)=武藤要撮影

 今回の地震では、岩手県や福島県で震度5弱を観測したほか、北海道から近畿地方にかけて広い範囲で震度1以上の地震を観測した。11年3月の東日本大震災の余震とみられる。

 原子力規制委員会は、運転停止中の東北電力女川原子力発電所(宮城県)や廃炉作業中の東京電力福島第一原発(福島県)などの状況を確認しているが、異常はないという。

 JR東日本によると、東北新幹線の一部区間で一時運転を見合わせた。

 各地の主な震度は次の通り。

▽震度5強 宮城県登米市、大崎市、涌谷町、宮城美里町、岩沼市、蔵王町、仙台市宮城野区、石巻市、東松島市、松島町

▽震度5弱 岩手県大船渡市、一関市、宮城県気仙沼市、栗原市、名取市、福島県田村市、相馬市、南相馬市など

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1925012 0 社会 2021/03/20 18:26:00 2021/03/21 01:15:15 2021/03/21 01:15:15 日和山には地震直後から多くの住民が車で避難してきた(20日午後6時52分、石巻市で)=松下聖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210320-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)