読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」巡る市予算で紛糾、市長提案と議会の減額修正案とも否決

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 静岡県伊豆の国市で、来年、放送予定のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に関する事業予算を巡り、市議会が紛糾している。30日の市議会臨時会で予算案が否決される可能性も出てきた。

 市は、大河ドラマの主人公・北条義時ゆかりの地にちなみ、コロナ禍で落ち込んだ観光業の活性化のため、「大河ドラマ館」設置などの事業予算約3億3900万円を当初予算に計上した。12日の定例会で議員から「コロナ禍で市の財政は厳しい」として、約1億100万円に減額する動議が出され、賛成8、反対7で修正予算が可決した。

 しかし、小野登志子市長は「修正予算での事業見直しは、極めて困難」として、議決の拒否に当たる「再議」を提出。22日の臨時会で、当初予算案、修正案とも否決された。

 25日の全員協議会では、市側が約3300万円減額した予算案などを提示。30日の臨時会にはこれを基にした一般会計予算案を再提出する予定だが、予算額に隔たりが大きく、同意を得られるか不透明となっている。

無断転載・複製を禁じます
1941267 0 社会 2021/03/27 11:53:00 2021/03/27 16:17:51 2021/03/27 16:17:51

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)