キャンプ場で女児不明1年半、母親「春休みのうちに見つけてあげたい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で千葉県成田市の小倉美咲さん(8)が行方不明になってから1年半が経過した。27日には母とも子さん(38)らが同キャンプ場などを訪れ、チラシを配って情報提供を呼びかけた=写真=。

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の解除後、初の来県となったとも子さんはこの日、美咲さんの姿が写る写真を載せたチラシ約500枚を持参。大月署員らとともに利用者に手渡していった。

 2019年9月21日、当時小学1年生だった美咲さんは友人の家族らとともに同キャンプ場を訪れ、同日午後に1人で友人を捜しに行ったまま行方不明になっている。出席日数が「0」と書かれた通知表を手に、とも子さんは「(美咲さんが)2年生になって1日も学校に行けなかったのは言葉にならない思い。4月からは3年生になるので、春休みのうちに見つけて友達の所に戻してあげたい」と話した。

 情報提供は大月署(0554・22・0110)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1943987 0 社会 2021/03/28 18:42:00 2021/03/28 19:10:37 2021/03/28 19:10:37 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210328-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)