読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

復興祈り、2年ぶりに大輪開く…大曲の花火「冬の章」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「大曲の花火―冬の章―」が27日、花火のまち・秋田県大仙市の雄物川河畔の「大曲の花火」公園で開かれた。大曲商工会議所と大仙市の共催。昨年は新型コロナウイルスの影響で見送られており、開催は2年ぶり。

震災復興を祈念して打ち上げられたフィナーレ花火(27日、秋田県大仙市の雄物川河畔で)
震災復興を祈念して打ち上げられたフィナーレ花火(27日、秋田県大仙市の雄物川河畔で)

 「新作花火コレクション2021」と題し、全国から新進気鋭の若手花火作家18人が参加。10号玉による日本古来の円形花火「芯入割物の部」と、4、5号玉で構成した「新作花火の部」の2部門で日頃培った技を競った。

 森の中を流れ落ちる滝を表現した作品や、竿燈まつりや七夕まつりを象徴した花火などが登場。東日本大震災から10年の節目に復興を祈念し、大曲の花火実行委員会提供のフィナーレ花火などが打ち上げられた。

無断転載・複製を禁じます
1950447 0 社会 2021/03/31 06:51:00 2021/03/31 06:51:00 2021/03/31 06:51:00 震災復興を祈念して打ち上げられたフィナーレ花火(27日、大仙市大曲雄物川河畔で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210330-OYT1I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)