読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鹿児島・諏訪之瀬島で爆発、噴石1キロ飛散…噴火警戒レベル3に引き上げ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鹿児島県十島村・諏訪之瀬島の御岳おたけ(796メートル)で30日深夜から31日未明にかけ、大きな噴石が火口から1キロ近く飛散する爆発が2回発生した。今後も火口から約2キロの範囲で飛散の可能性があり、気象庁は31日、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。島には約70人が居住している。

 気象庁によると、31日午前4時までに計27回(速報値)の爆発が発生。30日午後10時5分と31日午前2時57分の2回は、噴石が1キロ近く飛散した。

 諏訪之瀬島では昨年12月28日にも爆発が起き、警戒レベルが3に引き上げられたが、約2週間後、レベル2に引き下げられていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1950653 0 社会 2021/03/31 10:32:00 2021/03/31 10:43:05 2021/03/31 10:43:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)