読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

山形・愛媛・沖縄は「まん防」要請見送り…時短営業要請の効果見極めへ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 感染者が増加する山形、愛媛、沖縄の3県にも政府から「まん延防止等重点措置」の適用の意向確認があったが、3県は適用の要請を見送った。

 山形県の吉村美栄子知事は1日の記者会見で、3月31日夕に国から適用の意向確認があったことを明らかにした上で「現時点では県独自の緊急事態宣言の効果を見守りたいと返事をした」と述べた。県では3月22日に独自の緊急事態宣言を出し、27日から山形市の飲食店に営業時間の短縮を求めている。

 愛媛県と沖縄県では1日、飲食店を対象に午後9時までの営業時間短縮の要請が始まった。対象は愛媛県が松山市中心部の繁華街、沖縄県では那覇市など沖縄本島中南部の20市町村。重点措置の適用を見送った理由について両県は「まずは時短要請の効果を見極めたい」などとしている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1954913 0 社会 2021/04/01 21:18:00 2021/04/01 21:22:54 2021/04/01 21:22:54

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)