読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

前橋市の養豚場で豚熱、1万頭を殺処分へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 群馬県は2日、前橋市の養豚場で家畜伝染病「CSF(豚熱=豚コレラ)」の感染が確認されたと発表した。県は約1万頭の殺処分を始めた。

 県によると、この養豚場では3月中旬以降、150頭ほどが死んでおり、通報を受けた県が22頭の検体を採取し、国の検査機関で2日に感染が判明した。

 10キロ圏内には計106戸の養豚農家があるが、いずれもワクチンを接種しており、豚の移動や搬出は制限されない。県内の飼育頭数は約64万頭と全国4位。昨年9月にも高崎市の養豚場でCSFが発生した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1957292 0 社会 2021/04/02 19:59:00 2021/04/02 22:08:50 2021/04/02 22:08:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)