読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

きれいな雪の壁を見て…蔵王で除雪作業が本格化

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ロータリー車で除雪された雪が勢いよく噴き出されていた(2日、蔵王町で)=奥田樹撮影
ロータリー車で除雪された雪が勢いよく噴き出されていた(2日、蔵王町で)=奥田樹撮影

 冬季閉鎖されている山岳観光道路「蔵王エコーライン」(宮城県蔵王町―山形県上山市、全長約26キロ)で、除雪作業が本格化し、道の両側に雪の壁が築かれつつある。通行再開は23日の予定。

 除雪作業は3月8日に始まり、1日約400メートルのペースで県境までの約8・6キロを除雪する。今冬は積雪量が少なかったが、最深部の積雪は約8メートルで例年並みだという。

 作業を請け負う「佐藤技建」(蔵王町)の坂口昇さん(40)は、「きれいな雪の壁を見てもらうため、安全第一で着実に仕上げていきたい」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1960049 0 社会 2021/04/04 07:36:00 2021/04/04 07:36:00 2021/04/04 07:36:00 除雪を行うロータリー車によって雪の壁が作られていく(2日、蔵王町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210403-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)