読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

縄跳びの練習カードや学習プリント、卒業生の提出物を「返却の時期逃し」破棄

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 兵庫県加古川市教委は2日、市内小学校の男性教諭が、3月に卒業した6年生1クラス(37人)で、昨年度に児童が提出した学習プリントなどを破棄するなどしていたと発表した。発表では、教諭が処分したのは児童1人当たり理科のテスト1枚、算数・社会の学習プリント22枚、縄跳びの練習カード1枚など。新型コロナによる臨時休業中のプリント39枚も未返却だった。

 3月末に保護者からの指摘で発覚した。市教委の調査に教諭は「大事なものという認識が甘かった。返却の時期を逃した」などと話しているという。

無断転載・複製を禁じます
1958991 0 社会 2021/04/03 19:35:00 2021/04/03 19:35:00 2021/04/03 19:35:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)