読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

チャペルは動く、されど愛は揺るがず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 コロナ禍での「3密」を避けるため、静岡県湖西市にある菜の花畑で3日、「移動式チャペル」を利用した結婚式が行われ、黄色の花に囲まれた新郎新婦が陽光の下、愛を誓い合った。

菜の花畑に設置された移動式チャペルで、結婚式に臨む新郎新婦(3日午前、静岡県湖西市で)=伊藤紘二撮影
菜の花畑に設置された移動式チャペルで、結婚式に臨む新郎新婦(3日午前、静岡県湖西市で)=伊藤紘二撮影

 事業を手がける「ルーロット」(神戸市)は「移動が難しい高齢者らが式に出席できるように」と2015年に始めた。この日、親族や友人から祝福を受けた湖西市の夫婦は「新型コロナウイルスのことが心配だったが、屋外の開放的な場所で式をあげられて良かった」と笑顔を見せた。

無断転載・複製を禁じます
1959612 0 社会 2021/04/03 23:46:00 2021/04/04 00:50:12 2021/04/04 00:50:12 菜の花畑の中に設置された「移動式チャペル」で、結婚式に臨んだ新郎の太田典克さんと新婦の恵梨さん。「コロナが心配でしたが、屋外の開放的な会場で3密を避けられ、安心して挙式をあげられてよかった」と笑顔を見せていた。(3日午前10時32分、静岡県湖西市で)=伊藤紘二撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210403-OYT1I50119-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)