読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

愛しい我が子に餌…たからくん・みやびのペア、今年もヒナ誕生

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福井県越前市は2日、同市白山地区の安養寺町で産卵し、抱卵に入っていた野外のコウノトリ(国特別天然記念物)のペアから、複数羽のヒナが誕生したと発表した。

ヒナに餌を与える行動を見せる親鳥(3月31日、福井県越前市で)=市提供
ヒナに餌を与える行動を見せる親鳥(3月31日、福井県越前市で)=市提供

 市によると、ペアは、雄の「たからくん」(4歳)と雌の「みやび」(4歳)で、2019、20年もヒナが誕生していた。

 2羽は今年に入り、安養寺町に設置された人工巣塔に営巣し、2月下旬から本格的な抱卵に入ったとみられていた。3月31日に親鳥がヒナに餌を与えようとする行動が見られ、4月1日にはヒナの姿を確認した。

無断転載・複製を禁じます
1960339 0 社会 2021/04/04 13:18:00 2021/04/04 15:23:47 2021/04/04 15:23:47 ヒナに餌を与える行動を見せる親鳥(3月31日、越前市で)=市提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)