読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

第4波阻止へ「飲食店でもマスク着用を」、知事会が国民向けメッセージ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス対策が強化される「まん延防止等重点措置」が大阪、兵庫、宮城の3府県に適用されるのを前に、全国知事会は4日、オンライン会議を開き、「第4波」の感染拡大防止に向けて国民に協力を求めるメッセージをまとめた。重点措置対象地域との不要不急の往来を見送ることや、飲食店で会話する際もマスクを着用することなどを盛り込んだ。

村井嘉浩知事
村井嘉浩知事

 会議には38都道府県の知事らが参加。宮城県の村井嘉浩知事は「しっかり対策を取りたい。重点措置の対象自治体へは、国のさらなる財政支援が必要だ」と訴えた。感染の急拡大に見舞われた大阪府の吉村洋文知事は「変異したウイルスの影響は確実にある。速い速度で感染が広がることはほぼ間違いないので、緊張感を持って対応していきたい」と述べた。

 会議では、国への緊急提言もまとめた。変異ウイルス対策強化のため、変異型の検査体制を各地域で整備することや、検査にかかる費用を国が全額支出することなどを求めた。重点措置のさらなる適用については、感染の広がりを早い段階で抑えるために迅速な発動を要望した。

無断転載・複製を禁じます
1960382 0 社会 2021/04/04 14:32:00 2021/04/04 19:33:17 2021/04/04 19:33:17 県美術館の移転を断念する方針について説明する村井知事(16日、県庁で)=傍田光路撮影県美術館の移転断念の方針を説明する村井知事。5期目の出馬判断は来春以降の方針だ(16日、県庁で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYT1I50050-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)