読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「関係ない新聞や書籍読んではいけない」議長が県議に注意文書

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茨城県議会の常井洋治議長は、全県議に文書で規律の確保を求めた。本会議中に居眠りや読書をする県議の姿が民放番組で報じられたためで、「県民の信頼を失いかねない」としている。

 文書は3月31日付で、「県議会の規律確保と県民の信頼回復について」と題している。議会の品位を重んじることや、本会議中に関係のない新聞や書籍を読んではいけないことなど、会議規則の条文を列挙。「規律を遵守じゅんしゅ」して議会活動に臨むよう求めている。

 番組は3月29日に放送された。県議会事務局によると、電話やメールで100件以上の意見が寄せられ、議員辞職を求める声もあるという。

無断転載・複製を禁じます
1963982 0 社会 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00 2021/04/06 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)