読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

1月に2万件、生活保護申請が7・2%増加…コロナで雇用情勢悪化

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 厚生労働省は7日、今年1月の生活保護申請件数の速報値が、全国で2万61件に上り、前年の同じ月と比べて7・2%(1341件)増加したと発表した。申請件数は昨年9月以降、連続して増えており、統計を開始した2012年度以降で初めて5か月連続での増加となった。同省は新型コロナウイルスの感染拡大で雇用情勢が悪化したことなどが影響したとみている。

 これにより、受給世帯は163万8184世帯で、対前年比で2522世帯増えた。世帯の種類別にみると、高齢者世帯や母子世帯などを除いた「その他」が同4108世帯増の24万6861世帯。これまで働いていた人たちが飲食店の営業時間短縮などで仕事が減り、生活に困窮するケースなどが増えたとみられる。

 同省によると、今まで2か月連続で増加したことはあったが、5か月連続での増加は初めてという。

無断転載・複製を禁じます
1968592 0 社会 2021/04/07 19:50:00 2021/04/07 21:34:12 2021/04/07 21:34:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)