読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

常磐線に衝突炎上の車は登録抹消・別ナンバー…線路内に放置、逃げる人物の目撃情報も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 JR常磐線で3月、下り普通電車が線路内に放置された乗用車と衝突した事故で、乗用車は車検が切れており、別の車のナンバープレートが付けられていたことが、土浦署への取材でわかった。事故現場から逃げる人物が目撃されているといい、同署は道路交通法違反(事故不申告)の疑いで捜査している。

 同署は9日、乗用車を詳しく調べた。その結果、昨年6月に車検が切れ、車両登録も抹消されていることが判明したという。事故で炎上しており、車内から運転者に結びつく証拠は見つからなかった。

 同署はナンバープレートに対応した本来の車についても、所有者を調べている。

無断転載・複製を禁じます
1977494 0 社会 2021/04/11 06:15:00 2021/04/11 12:46:41 2021/04/11 12:46:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)