国内の新規感染者2777人…大阪の「運用病床」使用率9割超え

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染者は国内で11日、44都道府県と空港検疫で計2777人が新たに確認された。死者は17人で、重症者は前日から9人増えて520人となった。

第一三共のワクチン、ファイザーやモデルナ製と「同程度以上の有効性」確認
新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 東京都では、421人の感染が判明した。1日当たりの新規感染者は11日連続で、前週の同じ曜日を上回った。重症者は前日比2人増の39人。都によると、20~30歳代が216人で全体の約半数を占めた。直近1週間の平均新規感染者は468人で、前週(389・7人)を20・1%上回った。

 大阪府の新規感染者は日曜日としては過去最多の760人で、前週より167人多かった。重症病床使用率は83・9%で、即座に患者を受け入れ可能な「運用病床」の使用率は91・7%に達し、初めて9割を超えた。このほか、兵庫県で229人、埼玉県で139人、神奈川県で132人、愛知県で129人の感染者が確認された。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1978200 0 社会 2021/04/11 20:33:00 2021/04/12 10:32:23 2021/04/12 10:32:23 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210411-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)