ワクチン高齢者向け優先接種、国内で始まる…3600万人が対象

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け優先接種が12日、国内で始まった。今年度中に65歳以上となる約3600万人が対象で、接種には米ファイザー製ワクチンが用いられる。

ロックダウンが続く上海、邦人2人が死亡…市当局から総領事館に連絡
八王子市役所に設けられた、高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種会場(12日午前、東京都八王子市で)=代表撮影
八王子市役所に設けられた、高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの接種会場(12日午前、東京都八王子市で)=代表撮影

 東京都八王子市では午前9時から、市役所の特設会場で、先着順で予約を受け付けた高齢者への接種が始まった。

 初回の供給で八王子市に割り当てられたワクチンは1950回分。23日までの8日間で、市は1日当たり200~250人に対し接種を行う計画だ。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1978571 0 社会 2021/04/12 09:27:00 2021/04/12 10:32:41 2021/04/12 10:32:41 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210412-OYT1I50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)