ワクチン2回接種の女性が感染、国内初か…厚労省「接種後も感染対策を」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 金沢市の石川県立中央病院に勤務する派遣社員の女性が、新型コロナウイルスのワクチンを2回接種した後、ウイルスへの感染が確認されたことがわかった。

コロナ新規感染者、21道県で最多更新…「お盆の帰省で人との接触機会増加」
新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 県などによると、女性は3月13日と4月3日に医療従事者向けの優先接種を受けた。その後、感染者の濃厚接触者として検査を受け、10日に陽性と確認された。症状はないという。

 2回の接種を終えた人の感染が国内で確認されたのは初めてとみられ、厚生労働省の担当者は「接種で感染のリスクを低くできるが、ゼロになるわけではない。接種後も引き続き、感染防止対策をしてほしい」としている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
1978796 0 社会 2021/04/12 10:44:00 2021/04/12 13:04:26 2021/04/12 13:04:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210412-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)