読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

会ったことない「女性米兵」から送金要求…「詐欺」直感、男性を説得

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外国人をかたって親密になった相手から金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の被害拡大を防いだとして、静岡県警浜松中央署は、浜松市のゆうちょ銀行に署長感謝状を贈った。

 署などによると、1月14日昼、50歳代の男性が来店し、外国人名義の口座へ高額の振り込みを申し出た。窓口で対応した男性行員(49)は、この男性が短期間に同様の口座に高額の振り込みをしていることに違和感を覚えた。詳しく話を聞くと、直接会ったこともない外国人女性からの依頼だという。

 話を聞いた行員らは、国際ロマンス詐欺を疑い、過去の類似した手口を伝えるなどして男性を説得し、警察に通報した。男性はSNSで知り合った米国兵士を名乗る女性から送金を求められていた。

 男性行員は「もしかしたら犯罪が潜んでいるのではないかと常に意識している」と話し、普段の心がけが被害防止につながった。

 署では「(銀行が)気づかなければ莫大ばくだいな被害になっていた。適切な対応に感謝している」としている。

無断転載・複製を禁じます
1983759 0 社会 2021/04/14 07:16:00 2021/04/14 14:36:56 2021/04/14 14:36:56

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)