読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

原発「処理水」、要請あれば大阪湾に放出検討…大阪府知事

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

吉村知事
吉村知事

 東京電力福島第一原子力発電所の放射性物質を含んだ「処理水」を海洋放出する政府方針を受け、大阪府の吉村洋文知事は13日、政府から要請があれば大阪湾での放出を検討する考えを示した。

 吉村知事は記者団に処理水について、「日本全体の問題で福島だけに押しつけてはいけない。全国で協力していくべきだ」と述べた。

 大阪では2011年に橋下徹知事(当時)が、東日本大震災で発生した震災がれきを受け入れる意向を表明。地元の反発を招いたが、大阪市内の処分地に埋め立てられたことがある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1983029 0 社会 2021/04/13 21:24:00 2021/04/13 23:27:28 2021/04/13 23:27:28 吉村洋文・大阪府知事。府庁で。2021年1月9日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210413-OYT1I50123-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)