読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「第4波」に備え、駅前に無料の抗原検査センター…自分で検体採取し15分で判明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大分市は16日、新型コロナウイルス感染拡大の「第4波」に備え、JR大分駅前に無料の抗原検査センターを設置すると発表した。全国的に感染が急拡大する中、人の往来が増える大型連休前の今月下旬に開始する予定。

 医師や看護師が常駐し、約15分で判明する簡易検査キットで調べる。希望者は自分で鼻の粘膜を綿棒で拭って検体を採取し、陽性の場合はPCR検査を受ける。

 県外からの出張者や帰省客だけでなく、出張や旅行などから戻った市民も対象にする。1日約1000人の利用を見込む。2か月の予定だが、状況を踏まえ、延長も検討する。佐藤樹一郎市長は記者会見で「県外由来の感染が増えている。対策の必要性が高まっている」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1991018 0 社会 2021/04/16 22:49:00 2021/04/16 23:36:26 2021/04/16 23:36:26

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)