読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

警官、同僚女性の頭や髪の毛触る・性的な発言も「コミュニケーションの一環」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 同僚の女性にセクハラをしたとして、秋田県北部の警察署に勤務する40歳代の男性巡査部長が所属長訓戒を受けていたことが16日、県警への情報公開請求で分かった。処分は3月12日付。

 監察課によると、巡査部長は昨年12月上旬~今年1月上旬、同僚の女性に性的な発言をしたほか、頭や髪の毛を複数回触った。2月に女性が上司に相談した。巡査部長は事実関係を認め、「コミュニケーションの一環のつもりだった」と話しているという。

 県警はこのほか、県北の警察署に所属する40歳代の男性警部補が1月の勤務中、職務に関する情報提供を受けた女性と通話やSNSを通じて私的なやりとりをしたとして、3月16日付で本部長注意とした。

無断転載・複製を禁じます
1993341 0 社会 2021/04/18 09:50:00 2021/04/18 09:50:00 2021/04/18 09:50:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)