読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

PCR検査キット、道外からの旅行客らに無料配布…感染拡大の予兆把握が狙い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

北海道が旅行客らに配布を始めたPCR検査キット(17日、JR札幌駅で)=原中直樹撮影
北海道が旅行客らに配布を始めたPCR検査キット(17日、JR札幌駅で)=原中直樹撮影

 北海道は17日、新型コロナウイルス対策の一環で、JR札幌駅(札幌市)で道外から訪れる旅行客らにPCR検査キットを無料で配布した。無症状の感染者によって持ち込まれたウイルスが、道内で広がる予兆をつかむ狙いがある。検査に同意した人に5月中旬まで計700キットを配る。

 検査を受ける人は自身で採取した唾液を民間の検査機関に郵送し、電子メールで結果を受け取る。陽性の場合、検査機関から北海道と自宅に近い保健所に連絡が届き、保健所から正式な検査を受けるよう要請がある。

 この日、北海道職員が駅構内で通行人に計58キットを配った。東京都から出張で訪れた20歳代の男性会社員は「無料なら気軽に検査できると思って受け取った。結果が出れば安心にもつながる」と話した。

 道内では札幌市を中心に感染が広がっている。今月初旬に60人前後で推移していた新規感染者数は、10日には116人と約2か月ぶりに3桁になり、17日も109人だった。

無断転載・複製を禁じます
1992779 0 社会 2021/04/17 23:29:00 2021/04/17 23:29:00 2021/04/17 23:29:00 旅行者や出張者に配布されたPCR検査キット(17日午前11時8分、札幌駅で)=原中直樹撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210417-OYT1I50114-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)