読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

変異型、長野で過去最多の27人感染…累計65人に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長野県は17日、新型コロナウイルス感染者のうち新たに27人が変異したウイルスに感染していたと発表した。1日当たりの発表で過去最多。27人のうち22人は諏訪広域圏で、変異ウイルスの感染者は累計65人となった。

長野県庁
長野県庁

 一方、長野市は基礎疾患があった入院中の2人が死亡したと発表。1人は80歳代男性で、もう1人の性別や年齢は遺族の意向で非公表とした。

 また、県と長野、松本両市は同日、10歳未満~80歳代の男女57人が新型コロナに感染したと発表した。酸素投与の必要な中等症が2人で、ほかは軽症か無症状。県内の累計感染者は3470人となった。

 自治体別では茅野市18人、諏訪市11人、長野市7人、安曇野市4人、中野市、小布施町各3人、松本市、須坂市、山ノ内町、川上村各2人、伊那市、木島平村、広島県各1人。

 諏訪保健所管内の飲食店で発生した集団感染では新たに6人の感染が判明し、感染者は計39人となった。北信総合病院(中野市)では、退院患者も含めて新たに6人の感染が分かり、計17人となった。

無断転載・複製を禁じます
1993481 0 社会 2021/04/18 11:37:00 2021/04/18 12:17:09 2021/04/18 12:17:09 長野県庁 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210418-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)