読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

女性「アマゾンから未納金支払い求められた」、コンビニ店員が詐欺見抜く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 詐欺被害を未然に防いだとして、埼玉県警東松山署は、「セブン―イレブン吉見百穴店」(東松山市松山)と、同店のアルバイト女性(27)に感謝状を贈呈した。

 3月26日午後、同店を訪れた吉見町の主婦(53)が、電子マネーを購入しようとアルバイト女性に声をかけた。女性が「25万円分送金したい」と言ったため、女性が事情を聞くと、「アマゾンから未納金の支払いを求めるメッセージがきた」と話した。アルバイト女性は詐欺と判断し、同店のオーナー(61)に相談。オーナーが110番した。

 感謝状を受け取った女性は「当然のことをしたまで。被害が防げてうれしい」、オーナーは「普段から詐欺に気をつけているが、今後さらに注意していきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1993943 0 社会 2021/04/18 20:19:00 2021/04/18 21:02:09 2021/04/18 21:02:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)