読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

白・赤・ピンクの色とりどり、広い園内でゆっくり見て…シャクナゲ見頃

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 名古屋市千種区の東山動植物園でシャクナゲが見頃を迎えている=写真、稲垣政則撮影=。ツツジの仲間で、約6000平方メートルの「しゃくなげの森」内に「スプリング・タイム」など約150種類、約900株が植えられ、白・赤・ピンクの色とりどりの花が咲いている。ゴールデンウィークまでは楽しめるという。

 植物園緑地造園係の野村幸央さん(56)は「新型コロナウイルスの感染が拡大していますが、広い園内でゆっくり花を見て過ごしてください」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1994739 0 社会 2021/04/19 09:45:00 2021/04/19 09:45:00 2021/04/19 09:45:00 見頃を迎えているシャクナゲ(18日午後0時29分、名古屋市千種区で)=稲垣政則撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)