読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京「1日2000人超」試算も…変異ウイルス拡大に危機感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 変異した新型コロナウイルスの感染拡大に危機感が高まっている。

 東京都の新型コロナのモニタリング(監視)会議が22日開かれ、都内のほぼ全ての感染が英国型など感染力が強いとされる「N501Y」変異に置き換わった場合、2週間後には1日あたり新規感染者が2000人を超え、入院患者は6000人を突破するとの試算が示された。

新型コロナの感染対策を呼びかける都職員ら(12日、東京都新宿区で)
新型コロナの感染対策を呼びかける都職員ら(12日、東京都新宿区で)

 都によると、4月12~18日の1週間の検査で、N501Y変異の占める割合は32・8%。国立感染症研究所は、5月上旬には首都圏でも関西と同様に感染者の8~9割が変異型に置き換わると推計している。

 都の22日の新規感染者数は861人、入院患者数は1689人。現在の増加ペースが続いた場合、1週間平均の1日あたり新規感染者は、2週間後に約1170人、4週間後に約2140人に達するという。国立国際医療研究センターの大曲貴夫・国際感染症センター長は「(変異型による)爆発的な感染拡大への厳重な警戒が必要だ」と語った。

 既にN501Y変異が主流となった大阪では、1日あたり新規感染者が21日には過去最多の1242人に達し、病床の逼迫ひっぱくで救急医療の一部制限に追い込まれている。

 厚生労働省によると、全国でも20日までの1週間で新たに2352人の変異型の感染者を確認。前週の約1・5倍に上った。

残り:650文字/全文:1337文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2004685 0 社会 2021/04/23 00:12:00 2021/04/23 02:39:19 2021/04/23 02:39:19 新型コロナウイルス感染防止のため、外出自粛などを呼びかける都職員ら。東京都新宿区で。2021年4月12日撮影。同月13日朝刊都民版「「外出は控えて」 都職員呼びかけ 新宿駅周辺」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210422-OYT1I50143-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)